【七井コム斎のガルパン講談会3〜渡河決戦】に行ってきた。

昨日11日(日)、今年最後の講談会、ガルパン講談の最終回に行ってまいりました。

20181111

この日の番組表は以下の通り。

  • 七井コム斎:ガルパン講談『鞭声粛々みほ河を渡る』
  • SYO-ZAKU:ミニライブ1
  • 七井コム斎:ガルパン講談『大山鳴動して鼠一匹』
  • SYO-ZAKU:ミニライブ2
  • 七井コム斎:ガルパン講談『ポルシェティーガー立往生』

この日はレギュラー陣が少ない中、SYO-ZAKUさんがミニライブを2回も行ってくれました。

ノリの良いアレンジにクールな声。

それに合わせたコール&レスポンス、一体感を味わえました。

講談はついに決勝黒森峰戦。

原作ではこの決勝にも様々なドラマ、見せ場が多いのですが、コム斎さんは、情報量を整理して、ぶれずにテンポよく、そのうえで盛り上がるように講談化。

川渡、マウス戦、姉妹対決と物凄い熱量の講談。

でもなんといっても激闘の末にエリカが見た白い花一輪。

黒森峰フラッグ車の敗北の白い旗を捜索して入れたところは、最高手。

原作にないのにその光景が自然に頭に浮かび、その一瞬の静けさが余計に戦いの激しさを表現するよう。

原作にはない、後段だけの楽しさ面白さではないでしょうか?

ガルパン講談CD第3巻が待ち遠しいです。

さて今回でガルパン講談は終演。

来年からは久々にファーストガンダムの世界に戻ります。

その時を楽しみにパンツァーフォー!

そのあとはだいぶ早い忘年会を兼ねた打ち上げ。

もちろんコスモ鳥貴族主義。

2時間ちょっとの飲み会ででしたが、5時間ぐらいもみんなと話していたかのような充実感。

楽しかった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月の本くら会報告

本日10日(土)、本くら会に出席するため、富田林はじない町へGO。

会員さんたちで暫しの雑談の後、先月私が提案したブックポーカーを試しにやってみることに。

※ブックポーカーは、ツブヤ大学さん考案の本をきっかけに会話を楽しむゲームです。

ネットでダウンロードした遊び方を読んでみることに。

その上で4人と参加人数も少ないことだし、読んだふり読書会の要素も取り入れたアレンジバージョンで開催。

騙し合いの会話フェイズで爆笑。

勝負は4人中1人だけが負けるという結果に。

架空読書会、たほいやとはまた違う楽しさと妙。

面白かったです。

そして、そこからまた別のゲームのアイデアが生まれました。
どんな内容かは内緒ですが、そのゲームが本くらに登場する日を楽しみにしてください。

そしてお知らせ。

きたる11月23日(金・祝)~25日(日)の3日間、富田林はじない町で「寺内町ぶらり散歩古書めぐり」が開催されます。

本ある暮らしの会も参加しますので是非お立ち寄りください。

「第1回寺内町ぶらり散歩古書めぐり」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月の達成

・新着本アップ数
14点(3/11/0/)

・イベント系
ほんくら会、ガルパン講談、陸自中部方面隊記念行事

・私用系
散髪、結婚式出席&カメラマン

・研究会系
なし

・撮影系
伊丹駐屯地、八尾駐屯地

・その他&突発系
陸自八尾駐屯地記念行事、免許更新

・読了本
(監修)善行寺事務局『信州善行寺案内』しなのき書房 2014年2刷
北原尚彦『新刊!古本文庫』筑摩書房ちくま文庫 2003年第1刷
北原尚彦『奇天烈!古本漂流記』筑摩書房ちくま文庫 2005年第1刷
夢枕獏『黄石公の犬』徳間書店トクマノベルズ 2009年初版
チック・シセロ+サンドラ・タバサ・シセロ『黄金の夜明け団入門』ヒカルランド  2017年第1刷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「エアーフェスタ YAO 2018」に行ってきた。

本日21日(日)、晴天のもと、大尉殿とKさんと三人で出かけてきました。

目的地は陸上自衛隊八尾駐屯地。

そう、今日は「陸上自衛隊八尾駐屯地創立64周年」「中部方面航空隊創隊56周年」なのでした。

2018102101

プログラムはこちら。

  • 記念式典 
  • 観閲飛行
  • バトン演技・音楽隊演奏・バイクドリル・ラッパ演奏・格闘展示(寸劇仕様)・ハヤテJr演技
  • 訓練展示(前段-災害派遣行動展示、後段-戦闘訓練展示)
  • 航空機展示
  • 大型ヘリ地上滑空・戦車試乗
  • 装備品展示・模擬売店・広報展示室・文化展

観閲式では航空隊のみが参加。

訓練展示では、八尾の航空隊と、第3偵察隊、第3戦車大隊、第37普通科連隊が参加。

これだけみると師団や方面隊の訓練展示にくらべると参加部隊が少なくてちょっと寂しい感じです。

ですが八尾駐屯地は陸自の航空隊。

ヘリコプターがほかの駐屯地では見られないぐらい、これでもかと大活躍!

訓練展示の災害派遣では、人命救助・火災消火、戦闘行動では、偵察に輸送、援護射撃に追跡。

ほかではなかなか見られない光景。

私にとって初見のの駐屯地・記念行事なのでいつもの普通科が中心の駐屯地とは勝手が違いました。

ですが、その違いがこの八尾駐屯地の魅力ではないでしょうか?

今回の見学で行事の流れも見学ポイントもわかりましたので、来年はもっと楽しんできたいと思います。

2018102102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【七井コム斎のガルパン講談会2〜雪の進軍】に行って来た。

昨日14日(日)は、大阪ガルパン講談の二回目。

コム斎さんはじめレギュラー陣勢ぞろい!

  • 番組表
  • ミンキー:オタク漫談「アニメ特撮 ドリル7」
  • 七井コム斎:ガルパン講談『強敵サンダースを精密射撃に破る』
  • 岩橋赤鼻:アカハナ漫談「近況と書籍紹介」
  • 七井コム斎:ガルパン講談『激闘アンツィオ!装甲越しに友が見えた』
  • SYO-ZAKU:ミニライブ
  • 七井井コム斎:ガルパン講談『雪中に包囲を受けあんこう踊りを踊る』
  • Bugって花井:漫談「本当は怖い進化する動物たち」
  • 七井コム斎:ガルパン講談『プラウダの地吹雪に血路拓いて』

講談4席にレギュラー陣ネタ4席、てんこ盛りの本日の講談会。

ドリルキャラ(メカ)を独特の感性で楽しませながら紹介するミンキーさん、チョイスが興味深い岩橋さんの書籍紹介、格好いい!その一言のSYO-ZAKUさん、サメ以外にもムー的な動物ネタも豊富な花井さん。

コム斎さんのガルパン講談は全国大会1回戦のサンダース戦からアンツィオ戦、プラウダ戦と一気に聞かせてくれます。

キーマンを中心にテンポが良くが進んできます。

私は劇場版のアンッツィオ戦を見ていないのですが、キャラの姿と戦車の形という情報だけで聴いたのですが、観ていないアニメのシーンも不思議と脳内でアニメが再現されていくよう。

ガチガチのガルパンファンも楽しめますが、ガルパン講談はあまり見ていない人の方が十二分に楽しめるのではないでようか?

話がぶれずに、かつキーマンとメイン戦車を中心に整理され、話はテンポ良く、それでいて戦闘シーンは熱い!

次回は決勝黒森峰女学園戦。

そしてガルパン講談最終回。

結果は知っていますが、どういう風に講談化していくのか?それが楽しみです。

【七井コム斎のガルパン講談会3〜渡河決戦】
日時:11月11日(日) 14:30開場/15:00開演
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
会費:予約2000円 当日2500円 (1ドリンク別)
ネット予約:(前日まで)https://ws.formzu.net/fgen/S97149854/
出演:七井コム斎他
『鞭声粛々みほ河を渡る』
『大山鳴動して鼠一匹』
『ポルシェティーガー立往生』

 

今回は久々に打ち上げに参加。

もちろんコスモ「鳥貴族」主義。

演者や常連、新しく加わった仲間と飲む酒は美味い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後の雛祭りに本くらを楽しむ。

一昨日13日(土)、毎月第二土曜日は本ある暮らしの会。

8月9月と参加できなかったのですが、今月は無事参加。

富田林は寺内町に行ってまいりました。

恒例「本のおゆずり市」はもちろん、本くら会議と帯とんの作製。

帯とんとは、富田林市で開催中のオリジナルの本の帯を競いあう「帯とんコンテスト」の事。

いざ作れといわれるとなかなかできない物。

私はやっつけ仕事で作りましたが、凝りに凝って「おおっ!」と思わず叫んでしまうほどの帯を作る会員さんも。

さて応募の結果はいかに?

興味のある人は、是非ご応募下さい。
https://www.city.tondabayashi.lg.jp/site/library/21633.html

久々の参加でしたが、楽しかった~。

それとなんと私が2代目本くら会長係(!?)になりましたことをご報告いたします。

色々なご意見、アイディアお待ちしております~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陸上自衛隊中部方面隊創隊58周年記念行事に行ってきた。

本日7日(日)、例によってガンオタ仲間の大尉殿とHさんと一緒に伊丹駐屯地へ行ってまいりました。

2018100701

この日のプログラムは以下の通り
  • 記念式典 
  • 訓練展示 
  • 太鼓演奏(酒呑太鼓・三施太鼓)
  • 音楽演奏(特別ゲスト:箕面自由学園高等学校チアリーダー部GOLDEN BEARS)
  • 装備品展示・模擬売店・子供広場・広報展示コーナー・災害派遣写真展示
  • 高機動車・戦車体験試乗

毎年方面隊記念行事では、入門時に手荷物検査があります。

去年まではカバンの口を開いて、中を見せるだけでOKだったのですが、今回は中身を全部出し、なおかつポケットの中身も出して、確認してもらわなければ入れませんでした。

何があったんだろう?

さて、台風がそれてくれたおかげで、それなりの秋空。

でも気温は結構高めで汗ばむくらいでした。

今回、去年に比べ来客者が多かった気がします。

伊丹での訓練展示に16式高機動車が初参加、中部方面音楽隊の歌姫鶫三曹効果、はたまた特別ゲスト箕面自由学園高等学校チアリーダー部の参加の効果なのでしょうか?

それとも災害派遣、日本を取り巻く国際状況の変化に対する期待だったのでしょうか?

それは分かりません。

それでも隊員さんたちの日ごろの鍛錬の成果をぞんぶんに見せつけてくれる訓練展示はいつ見ても手に汗握る迫力もの。

今年も無事観覧できてよかったです。

来年もぜひ行きたいです。

2018100702

今回の戦利品。
スタンプラリーの景品「特製クリアファイル」

2018100703

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月の予定

・イベント系
ほんくら会、ガルパン講談、陸自中部方面隊記念行事

・私用系
散髪、結婚式出席&カメラマン

・研究会系   
ミニコミ3号資料収集・整理&草稿執筆、HP仕様変更

・撮影系
なし

覚書のため未決定含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月の達成

・新着本アップ数
3点(3/0/0/)

・イベント系
オリゴ党観劇、ガルパン講談、Perfumeライブ長野、大倉さん個展鑑賞

・私用系
日前宮参拝

・研究会系
なし

・撮影系
松本大手町周辺、長野権堂・鶴賀周辺、浅草周辺、新世界・千日前

・その他&突発系
なし

・読了本
『聞き書き 伊丹のくらし』伊丹市立博物館 平成元年発行
『記念艦 三笠』(公財)三笠保存会
岡崎柾男『洲崎遊廓物語』青蛙房青蛙選書 昭和63年発効
岡崎武志『古本屋さんの謎』同朋舎/角川書店 2000年第1刷
岡崎武志『古本極楽ガイド』筑摩書房ちくま文庫 2003年第1刷
岩橋貞典『オリゴ党上演台本「あおのじだい」オリゴ党 2018年発効
G&K『シュトルム・パンツァー ストーリーブック 新1』シュトルム・パンツァー 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大倉ひとみ個展「幻都憧景」を浅草東京蛍堂さんで鑑賞

ライブの後、長野で一泊。

翌23日(日)は、朝から権堂商店街、鶴賀新地跡、善光寺参りをしてから、北陸新幹線かがやき(初乗車)で上野へGO。

浅草で大倉ひとみさんの個展「幻都憧景」を観に行ってきました。

20180923

とりあえず浅草寺さんにお参りし、イヤになるぐらいの人ごみを掻き分けて会場に到着。

今回の会場はギャラリーではなく、アンティークショップ東京蛍堂さん。

店内には、古いもの、懐かしいものが迷路にいざなうかのようにいっぱい飾られています。

プライスカードに裏には、簡単な説明、手直し履歴などご主人の伝いたい事、アンティークに関する事柄がびっしり書き込まれています。

そんな店内の奥、半地下に大倉さんの作品が展示されています。

大きい作品から小さい作品まで色々。

作品の上からアンティークのランプが灯され、鍵が開かれた古いトランクの中にも作品が展示されていました。

レイアウトも大倉さんご自身がなさったそうで、作品とアンティーク、お店の雰囲気がとてもマッチして、凄く素敵な空間になっていました。

いつ拝見しても大倉さんの作品には心癒されるばかり。

こんな素敵な個展「幻都憧景」は、明日25日(火)はお休みですが、30日(日)まで開催。

レトロな品々に囲まれた素敵な作品たちを是非観み来てください。

 

東京蛍堂
http://tokyohotarudo.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧