2020年6月の達成

新着本アップ数
15点(0/0/15/)

・イベント系
本くら会蚤の市

・私用系
コンタクト検診、車検、アジトインターホン交換、健康診断(昼職)

・研究会系
なし

・撮影系
神戸岩屋

・その他&突発系
なし

・読了本
図録『鏨の華』根津美術館 大阪歴史博物館 佐野美術館 2017年発行
田中聡(著)荒俣宏(監修)『東京妖怪地図』祥伝社文庫 平成11年第1刷
泉鏡花『高野聖・眉かくしの霊』岩波文庫 1987年第49刷

| | コメント (0)

2020年3月の達成

新着本アップ数
19点(0/0/19/)

・イベント系
なし

・私用系
なし

・研究会系
なし

・撮影系
なし

・その他&突発系
読書会

読了本
靖国神社 遊就館(編)『遊就館所蔵 甲冑武具展』靖国神社 平成29年第1刷
小菅桂子『水戸黄門の食卓』中公新書 1992年発行
『Perfume LIVE DATE BOOK』アミューズ 2020年

| | コメント (0)

読書会本紹介-町誌『花隈』

先日19日の読書会に持って行った書籍(個人蔵)を備忘録がてらご紹介。

町誌『花隈』昭和46年発行

20032901

神戸市中央区花隈町の町誌です。

発行人は当時の花隈振興会会長。

町誌の内容は、町内の寺社、花熊城址、花柳界、花隈の昔話、人物、振興会名簿など。

花隈に関わった人たちによる花隈についての思い出集といった感じの書籍です。

発行年の昭和46年は、いざなぎ景気直後ぐらいのまだ高危機の余韻が残っている頃です。

この頃、振興会に加盟している店舗の多いこと。

巻末に記載されている加盟店の広告も味があって良い感じです。

現在、町を歩いてみるとこじゃれたカフェや飲食店がぽつりと点在し、町誌に掲載さ入れていたお店がかなり少なくなっている気がします。

また残っていても店を建て替えているところも多い感じです。

そう言う店の変遷を考えても、近世の風俗史としても郷土史料としても面白い書籍です。

今こんな町誌を出す町はないでしょうね。

昭和ということを差し引いても、花隈の人たちは自分たちの住む町に誇りと喜びを感じていたということでしょうか?

| | コメント (0)

2020年2月の達成

新着本アップ数
15点(0/0/15/)

・イベント系
Perfumeライブ

・私用系
散髪、自動車タイヤ交換

・研究会系
なし

・撮影系
岸和田、赤羽、尾久、沼津

・その他&突発系
ガンダムスタンプラリー

・読了本
大岡敏昭『幕末下級武士の絵日記』相模書房 平成19年第4刷
アイザック・アシモフ『われはロボット 決定版』ハヤカワ文庫 2018年12刷
静岡新聞社出版部(編)『しずおか 妖怪・奇談を訪ねて』静岡新聞社 2016年初版

 

| | コメント (0)

2020年1月の達成

・新着本アップ数
2点(0/0/2/)

・イベント系
ガンダム講談会

・私用系
古物更新

・研究会系
なし

・撮影系
なし

・その他&突発系
劇団ガンダム観劇、陸自中部方面隊音楽まつり、車検段取り、カートリニューアル

・読了本
読売新聞神戸支局(編)『神戸開港百年』中外書房(昭和41年発行?)
小長谷澄子『静岡の遊廓 二丁町』文芸社 2007年初版第3刷
和歌山市役所(編著)『和歌山史要』和歌山市役所 大正4年発行
近藤貢『岐阜県政百年史』出版社不明 昭和48年発行
歴史の謎を探る会(編)『江戸の食卓』KAWADE夢文庫 2007年初版

| | コメント (0)

読了本紹介『自衛隊防災BOOK 2』マガジンハウス社

『自衛隊防災BOOK 2』マガジンハウス社 発行2019年

 

 

 


以前紹介した『自衛隊防災BOOK』の第二弾。

知り合いの書店員さんからも第1巻は良く売れていると聞いていました。

第2巻の帯には「30万部の大ヒット本」とあおりが書かれており、書店でも棚に第1巻と共に面出しで並べられておりました。

なので、第2巻ももちろん、第1巻もまだ売れるとおもいます。

第2巻、発売日より数か月遅れての購入でしたが、その時点で増刷され、私の読んだ本は第3刷でした。

前巻は総合的な防災テクニック集でしたが、第2巻は災害別に解説されたテクニック集です。

帯の煽り文句は、「全国の自衛隊員が伝授する災害別テクニック厳選129」

  • 目次
  • CHAPTER01 大雨編
  • CHAPTER02 地震編
  • CHAPTER03 火事編
  • CHAPTER04 強風編
  • CHAPTER05 大雪編
  • CHAPTER06 ケガ編
  • CHAPTER07 防災備品編
  • CHAPTER08 海外旅行編


高価な特殊なアイテムを強く推奨している訳ではなく、身近なもの、手に入りやすいもの使って、もしもの時の自衛、回避のテクニック、そして日ごろの備えを紹介・解説しています。

読んでいて「なーんだそんな事」と改めて思い出したり、気が付いたりするような項目も多々あるでしょう。

その部分では物足りなく感じることもあるかと思います。

ですが、やはり一番大切なのは、第1巻の巻頭で「まずは日頃からの“備え"が大切」と書かれた通り、備えとは物理的な備えと心の備えの二つであると思います。

それがカバー見返しに書かれている「あなたやあなたの大切な人を守る力となる」のではないでしょうか?

危機管理のプロであり、災害派遣の前線に赴く自衛官だからこその重みのある言葉です。

| | コメント (0)

2019年12月の達成

・新着本アップ数
8点(4/4/0/)

・イベント系
ガンダム講談会&忘年会、掃海母艦うらが見学

・私用系
散髪、眼科検診、洗車

・研究会系
なし

・撮影系
なし

・その他&突発系
なし

・読了本
松本修『全国マン・チン分布考』集英社インターナショナル新書 2019年第4刷
所功(編)靖国神社(監修)『ようこそ靖国神社へ』杜出版株式会社 令和元年改訂2版
『自衛隊防災BOOKS 2』マガジンハウス 2019年第3刷

| | コメント (0)

12月21日新着本

本日追加した本は以下の通りです。

カテゴリー
人文>2点
自然>1点
文芸>1点

1020300005 白石浩一『愛の心理学』社会思想社現代教養文庫 ¥250

1020300006 猪俣勝人『世界映画名作全史 現代編』社会思想社現代教養文庫 ¥500

1030300003 草下英明『星座手帖』社会思想社現代教養文庫 ¥300

1050300113 伊藤信吉(編)『光太郎のうた』社会思想社現代教養文庫

 

なお上記金額は販売価格です。詳細は下記URLよりどうぞ。

目録:http://dreammesse2005.cart.fc2.com/

| | コメント (0)

2019年11月の達成

・新着本アップ数
15点(6/9/0/)

・イベント系
本ある暮らしの会・秋の100冊、ガンダム講談会、八尾駐屯地記念行事、自衛隊音楽祭り、大阪歴史博物館特別展、富野展

・私用系
なし

・研究会系
なし

・撮影系
九段

・その他&突発系
大嘗宮一般参観、靖国神社参拝・遊就館見学

・読了本
新名美次『40ヵ国語習得法』講談社ブルーバックス 1995年第4刷
田中忠敬『紀州今昔』 昭和54年発行

| | コメント (0)

11月17日新着本

本日追加した本は以下の通りです。

カテゴリー:文芸>SF 1点
    文芸>怪奇・幻想 2点
    人文>文化・芸術 1点

1050300110 フレデリック・ポール『22世紀の酔っぱらい』東京創元社創元推理文庫 ¥400

1050300111 ダン・シモンズ、アン・ライス他 菊地秀行(監修)『妖魔の宴-ドラキュラ編1』竹書房竹書房文庫 ¥300

1050300112 レイ・ブラッドベリ他『筋肉男のハロウィーン-13の恐怖とエロスの物語Ⅱ』文藝春秋文春文庫 ¥300

1020300004 円谷円『ライカ通の本』小学館小学館文庫 ¥250

 

なお上記金額は販売価格です。詳細は下記URLよりどうぞ。

目録:http://dreammesse2005.cart.fc2.com/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧