« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

令和2年最初!【七井コム斎のガンダム講談完全版11 大阪】に行ってきた。

本日26日(日)、本年度最初のガンダム講談会。

2020012601

久々にBugって花井さんも登場!

  • 番組表
  • 七井コム斎:ガンダム講談「サイド6人間模様」 
  • SYO-ZAKU:ミニライブ
  • 岩橋赤鼻:本日の戦利品&正月の出来事 
  • 七井コム斎:ガンダム講談「ソロモンの城攻め」
  • Bugって花井:シャークエクササイズ
  • 七井コム斎:ガンダム講談「ソロモンに落ちる陽」

安定した素晴らしい歌声とネタを披露してくれるSYO-ZAKUさんとアカハナさん。

久々登場で自ら考案したシャークエクササイズパイロット版を披露してくれた花井さん。

年明けから大笑い。

ガンダム講談は、TV版の第34話「宿命の出会い」第35話「ソロモン攻略戦」第36話「恐怖! 機動ビグ・ザム」の三話。

MS戦らしいMS戦はビグ・ザム戦だけでしたが、三席とも印象的でした。

TV版と映画版との違いと自らの考察を交えて語る講談は、物凄く分かりやすいし、TV版うろ覚えの私にとって非常に示唆に飛び楽しいものです。

特に今回はドズル中将の男気あふれかつ悲壮感ただようソロモン攻防戦が圧巻。

ドズル中将、顔の厳つさが取り沙汰されるが、撤退の銘に背いて護衛についたMS2機のシーンを聞くだけでも部下思いの良い上司だったのがよく伝わってきます。

特攻じみた死に方をしたスレッガー中尉とちがって泥臭い死にざまは、聞くにつれなぜか哀愁が漂ってきます。

そんな中、特に印象に残ったのは、第一席、アムロ、シャア、ララァの出会いの場面。

戦争がないサイド6だからこう言う出会いができたとコム斎さんがおっしゃっていました。

その言葉を考えてみると、戦争が起こらなかったら出会っていなかった3人かもしれないし、出会っていたかもしれない。

この出会いがなければ、後の悲劇も起こらなかったかもしれないし、また歴史も変わっていたかもしれない。

そう思うとトミノ監督は、ガンダムには単なるロボットアニメ、戦争アニメを超えたものをずっと描き続けていたんだなと何かしみじみと思ってしまいます。

そんなガンダム講談、次回はテキサスコロニー篇です。

あの人も、あのMSの大活躍?

次回も楽しみです。

ジーク・ジオン!

 

【七井コム斎のガンダム講談完全版12大阪 テキサスに散って】
日時:2月23日(日) 14:30開場/15:00開演
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
会費:予約2000円 当日2500円 (1ドリンク別)
ネット予約:(前日まで)https://ws.formzu.net/fgen/S97149854/

 

本日の戦利品。

2020012602

Bugって花井さん特製お守りステッカー。

PCの電源が勝手に落ちるのを防いでくれるそうな・・・。

その他の霊験あらたか!?

 

 

| | コメント (0)

読了本紹介『自衛隊防災BOOK 2』マガジンハウス社

『自衛隊防災BOOK 2』マガジンハウス社 発行2019年

 

 

 


以前紹介した『自衛隊防災BOOK』の第二弾。

知り合いの書店員さんからも第1巻は良く売れていると聞いていました。

第2巻の帯には「30万部の大ヒット本」とあおりが書かれており、書店でも棚に第1巻と共に面出しで並べられておりました。

なので、第2巻ももちろん、第1巻もまだ売れるとおもいます。

第2巻、発売日より数か月遅れての購入でしたが、その時点で増刷され、私の読んだ本は第3刷でした。

前巻は総合的な防災テクニック集でしたが、第2巻は災害別に解説されたテクニック集です。

帯の煽り文句は、「全国の自衛隊員が伝授する災害別テクニック厳選129」

  • 目次
  • CHAPTER01 大雨編
  • CHAPTER02 地震編
  • CHAPTER03 火事編
  • CHAPTER04 強風編
  • CHAPTER05 大雪編
  • CHAPTER06 ケガ編
  • CHAPTER07 防災備品編
  • CHAPTER08 海外旅行編


高価な特殊なアイテムを強く推奨している訳ではなく、身近なもの、手に入りやすいもの使って、もしもの時の自衛、回避のテクニック、そして日ごろの備えを紹介・解説しています。

読んでいて「なーんだそんな事」と改めて思い出したり、気が付いたりするような項目も多々あるでしょう。

その部分では物足りなく感じることもあるかと思います。

ですが、やはり一番大切なのは、第1巻の巻頭で「まずは日頃からの“備え"が大切」と書かれた通り、備えとは物理的な備えと心の備えの二つであると思います。

それがカバー見返しに書かれている「あなたやあなたの大切な人を守る力となる」のではないでしょうか?

危機管理のプロであり、災害派遣の前線に赴く自衛官だからこその重みのある言葉です。

| | コメント (0)

鑑賞「令和元年度 陸上自衛隊中部方面隊音楽まつり」

劇団ガンダム観劇後、すこし時間をつぶして西宮へ。

12日(日)の第二部は、「陸上自衛隊中部方面隊音楽まつり」です。

2020011202

チケット抽選に落選していたところ大尉殿のご厚意で鑑賞できることとなりました。

「中部方面隊音楽まつり」は初鑑賞です。

今回のテーマは「Beautiful Harmony」

プログラム

  • オープニング
  • オープニングセレモニー
  • 第1幕 師団・旅団音楽隊ドリル
  • 第2幕 自衛太鼓 
  • 第3幕 クールジャパンか~日本から世界へ~
  • 第4幕 男子新体操
  • 第5幕 合同演奏
  • フィナーレ

ゲスト
清風高等学校新体操部

参加部隊
中部方面音楽隊、第3音楽隊、第10音楽隊、第13音楽隊、第14音楽隊
福知山酒呑太鼓、信太菊水太鼓、姫路白鷺太鼓、滋賀十戦太鼓、京都三施太鼓、愛知三河陣太鼓、十施桃陣太鼓、善通寺十五聯太鼓、山口維新太鼓、宇治鳳凰太鼓
第14旅団第4施設団基幹の隊員による演技支援隊及び音楽まつり運営支援隊員

オープニングのドリル演奏の演奏と行進時の一糸乱れぬ姿をみると歓喜の鳥肌を立てずにいられません。

各音楽隊の選曲と演奏も素晴らしさもさることながら、それをさらに昇華する演出の技術・構成にも脱帽。

そして陸自の歌姫鶫三曹の心に沁みとおる美しい歌声も忘れてはいけません。

歌声だけでなく、パンツスーツ、はかま姿、ロングスカートと衣装でも魅了してくれました。

約二時間の演奏でしたが、見ごたえ聴きごたえ満点。

素晴らしさに感嘆のため息が出てしまいます。

凄かったのは音楽隊だけではありません。

会場を響かす太鼓隊の演舞。

清風高校新体操部の女子とは違った力強く躍動感あふれる演技。

演奏、ドリル、演出、様々な面で耳と目を楽しませてくれました。

なかなか当選倍率が高いようですが、また応募してこの演奏会を鑑賞に来たいものです。

ちなみに第三部はもちろん飲み会ですw。

 

| | コメント (0)

観劇「劇団ガンダム「ガンダムオリヂン」」

  20200112001

  1. ロビーイベント
    ガンダムやねんマン ライブペイント ガンダムタロット占い ボディペイント
    1/100ホワイトベースor等身大カツ・レツ・キッカと写真撮影
  2. 「GバンドwithF.E.B」
  3. ジオン前説
  4. ガンダム劇場「ガンダムを創れなかった男たち(仮)
  5. ムッシュ吉田氏のものすごいアニメ講座
  6. 星一号作戦~シャア・ショー~VS.イケメンガンダムGメンズ
  7. ガンダム名場面集 
    1)ジャブロー降下作戦 
    2)マチルダさんと記念写真! 
    3)「殴って何が悪いか」 
    4)ガンダム・ヨーガ 
    5)Gアイドル「コロニーズ」
  8. ガンダム劇場「極めてガンダム-玉造編-」
  9. 総帥と司令の後説
  10. エンディング・アクト「翔べ!アッガイ」


土曜日にひたすら眠ったおかげで年明けの激務の疲労から回復した。
まので昨日12日(日)、劇団ガンダムの公演を観に行ってきました。

台風の恐怖におびえながら観劇した2014年から約6年ぶりです。

上記のプログラム(一部日替わり)からも推測できるように、劇あり、お絵かきあり、コントあり、イケメンあり、歌ありの何でもありの公演。

前回演劇ばかりの三部構成でしたが、本来はバラエティ色豊かなイベントだったそうです。

なにが飛び出すか、見ているこちらもドキドキと期待しながら楽しみました。

なかで一番印象的だったの「極めてガンダム-玉造編」。

劇作家大竹野正典没後10年記念公演でもありました。

大竹野さんの作品は、前回オリゴ党さんで観たのですが、「サヨナフ」とも違う雰囲気でどんな展開、どんな結末になるのか固唾をのんで感激しました。

あんな話になるとは驚きましたし、それまでのやり取りがたまらなく面白い。

終演後、関係者の方に話を聞くと大竹野さん、ガンダムは知らず、設定等々を教えてもらって書き上げたのが今回の作品だったそうです。

熱烈なファンでのなく、聞いた知識だけでガンダムの世界観の延長にあるあんな脚本を書くとは本当に素晴らしい!

観に行ったかいがありました。

で、この劇団ガンダムの面々は、「劇団仮面ライダー」を上演するそうです。

 どんな内容になるのか、ある意味こちらもハラハラしますね。

最後に劇団ガンダムさんに対する希望は、Gアイドル「コロニーズ」の復活を。

この公演限りのユニットにするには惜しい存在。

またあの四人の笑顔と歌声を聞きたいです。

| | コメント (0)

リニューアルと古書のネット販売終了のお知らせ

平素当店のご利用ありがとうございます。
 
突然ではございますが、リニューアルの為、1月25日より休業致します。
 
再会予定は2月1日を予定しております。
 
またリニューアル以降、当サイトはリトルプレス専門となり、古書のネット販売を終了させて頂きます。
今後古書販売に関しては、しばらくは一箱古本市等イベントでの販売を中心に展開していく予定としております。
 
参加イベントに関しては当ツイッターアカウント、ブログにて告知紹介させて頂く予定です。
 
それに伴い、1月24日までの約2週間、古書・リトルプレス問わず1500円以上お買い上げの場合、送料を無料とさせて頂きます。
 
この機会に是非ご利用くださいませ。

| | コメント (0)

2020年1月の予定

・イベント系
ガンダム講談

・私用系
古物更新

・研究会系
ミニコミ3号資料収集・整理&草稿執筆、HP仕様変更

・撮影系
岸和田

覚書のため未決定含む。

| | コメント (0)

2019年12月の達成

・新着本アップ数
8点(4/4/0/)

・イベント系
ガンダム講談会&忘年会、掃海母艦うらが見学

・私用系
散髪、眼科検診、洗車

・研究会系
なし

・撮影系
なし

・その他&突発系
なし

・読了本
松本修『全国マン・チン分布考』集英社インターナショナル新書 2019年第4刷
所功(編)靖国神社(監修)『ようこそ靖国神社へ』杜出版株式会社 令和元年改訂2版
『自衛隊防災BOOKS 2』マガジンハウス 2019年第3刷

| | コメント (0)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

本年度も宜しくお願い致します。

 

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »