« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

9月22日新着本

本日追加した本は以下の通りです。

カテゴリー:人文>文化・芸術 3点


1020100056 丹野清志『写真撮影ハンドブック』ナツメ社 ¥500

1020100057 武藤裕也『キヤノン EOS Kiss X6i & X5 撮り方ハンディブック』株式会社マイナビ ¥500

1020100058 安藤博『カラー図鑑 上手に写す写真の撮り方』成美堂出版 ¥400


なお上記金額は販売価格です。詳細は下記URLよりどうぞ。

目録:http://dreammesse2005.cart.fc2.com/

| | コメント (0)

海上自衛隊舞鶴音楽隊演奏会に行ってきた。

本日21日(土)、大尉殿のご厚意で海上自衛隊舞鶴音楽隊の演奏会に行ってまいりました。

正式名称は「海上自衛隊舞鶴音楽隊ファミリーコンサート2019 in 大阪」。

顔上は大阪市福島区のザ・シンフォニーホール。

7月の護衛艦見学イベントに舞鶴音楽隊の演奏があったのですが、私が行った日は雨天のため中止。

ですので今回のこの演奏会は非常に楽しみにしておりました。

演奏会は2部構成。

一部は「大阪 音の陣」と称し大阪に縁のある作曲家の曲を、二部では「遠洋練習航海」をテーマにし、各国の曲を演奏。

演奏は言うと、やはり素晴らしいの一言。

ホールの仕様もあるのでしょうが、音の響き方がものすごくよかったです。

そのなかで面白かったのは舞鶴基地制服コレクション、略して舞コレ。

「オー・シャンゼリゼ」の曲に合わせて、海上自衛隊の制服を紹介するという催し。

堅いイメージの自衛隊をより身近に感じさせる瞬間でした。

自衛隊の演奏会は、ただ堅いだけでなく、こう言った変化球、柔らかいものを時折織り交ぜてくるので見ていて飽きることがありません。

また、事前公募があったとは言え、「宝島」では、一般の演奏者を壇上にあげて演奏するという試みも。

こんなこともできるのは日ごろの訓練のたまものでしょうか。

それはともかく、海上自衛隊の演奏会には、「軍艦」マーチがよく似合います。

色々なものをひっくるめて非常に満足した演奏会でした。

 

海上自衛隊舞鶴音楽隊HP
https://www.mod.go.jp/msdf/maizuruband/

 

| | コメント (0)

19年9月、本ある暮らしの会会議

本日14日(土)、本くら会に行ってきました。

ただしいつものようなオープンな状態ではなく、半ばクローズドの開催。

出席していた管理部の方々と「秋100」募集要項について意見交換と最終確認をしてきました。

一両日中には正式に募集要項をツイッターにてアップできると思いますのでしばしお待ちを。

本ある暮らしの会ツイッター
@BooK_LieF0

本ある暮らしの会「秋の100冊」
@booklief_aki100

| | コメント (0)

観劇!劇団オリゴ党プロデュース公演『サヨナフ』

本日8日(日)、朝から劇団オリゴ党さんの公演を観に行ってきました。

今回はプロデュース公演、大竹野正典没後10年記念公演。

大竹野氏の脚本で演出岩橋さんといういつもと違う劇でした。

さてお話はピストル連続射殺魔「永山則夫」氏の物語です。

永山の殺人現場をおう劇なのか、生い立ちを探るのか、はたまた服役しているときの話か、内容が気になるところ。

それに岩橋さんが演出をどう着け、オリゴらしさを出していくのかも興味ありました。

脚本が岩橋さんではなく、大竹野氏の作品だけに話のテンポ、セリフ回しは全くオリゴ党さんとは別物。

ですがオリゴ党さんの役者さんがメインだったのと、岩橋さんの演出はオリゴ党さんそのもの。

別の意味で不思議な感覚ですが、逆に新鮮味もあり十二分に楽しめました。

細かいストーリーは、今後もこの作品が上演されるので(10月に東京で上演されます)省きます。

今回目が離せなかった俳優さんは、今中黎明さんと田中樹さん。

今中さんの疲れた、それでいてもがくような演技とたたずまい。

田中樹さんの若さと内に秘めたる無軌道な衝動を淡々と演じていたのが印象的でした。

上演時間は約90分でしたが、その時間以上のものが凝縮されていたかのようで心にずしんと重くのしかかるような感覚がいまでも残っています。

また公演のチラシに岩橋さんが「一番好きな作品です」と書かれていましたが、この「サヨナフ」がオリゴ党さんのテーマ-自分探しの原点の一つだったのかもしれません。

もっと早く観劇の趣味がついていたならば、大竹野さんがご存命中に観てみたかったと思わせる作品でした。

まだまだ関西では、この「大竹野正典没後10年記念公演」が引き続き上演されますので、気になった方は是非足を運んでください。


くじら企画 「大竹野正典没後10年記念公演企画」
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kujirak/ksub_txt/10kinen.html

| | コメント (0)

2019年9月の予定

・イベント系
劇団オリゴ党観劇、本くら会会議、民博特別展、舞鶴音楽隊演奏会

・私用系
車修理(済)、散髪、日前宮参拝

・研究会系
ミニコミ3号資料収集・整理&草稿執筆、HP仕様変更

・撮影系
未定

覚書のため未決定含む。

 

| | コメント (0)

2019年8月の達成

・新着本アップ数
7点(4/3/0/)

・イベント系
総火演

・私用系
眼科検診

・研究会系
なし

・撮影系
静岡駒形通り、横須賀

・その他&突発系
沼津港深海水族館、ジャブロー潜入

・読了本
小林信彦『現代<死語>ノート』岩波新書 1997年第1刷
『沼津港深海水族館公式ガイドブック』 2019年第5版

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »