« 2019年2月本くら会報告 | トップページ | 2月14日新着本 »

【七井コム斎のガンダム講談完全版2大阪】に行ってきた。

昨日10日(日)、押し寄せる寒波もものともせず、なんば紅鶴で開催のガンダム講談会へ行ってまいりました。

20190210

本日の番組表はこちら↓

  • ミンキー:第五回オタクイズ(ガンダム編)
  • 七井コム斎:ガンダム講談「ルナ2砦の寒番人」
  • 岩橋赤鼻:ガンダム絵描き歌
  • 七井コム斎:ガンダム講談「ホワイトベース大気圏乗切り」
  • SYO-ZAKU:ミニライブ
  • 七井コム斎:ガンダム講談「ガルマ地上軍の猛攻」


TVシリーズの第4話「ルナツー脱出作戦」第5話「大気圏突入」第6話「ガルマ出撃す」までの話を講談化。

旧ガンダム講談(2012年収録版)では、ルナツーのくだりを劇場にようにさらりと触れ、大気圏突入、ガルマの登場までを「古今稀なる追撃戦」一席に凝縮。

今回、その省かれたルナ2でのワッケインとホワイトベースクルーとのやり取り、戦いを一席として新たに作っていました。

(前回も以前のG講談では「ガンダム大地に立たすな!」と「ガデム補給隊を守れ」の二席だったのをシャアとの初戦もピックアップして講談化してました。)

以前のG講談はジオン目線で書かれていたため、省かれた話も多いですが、今まさに進行形の講談はその部分にもスポットを当てています。

ですが、ただ省いた話を講談にしたという単純なものではないようです。

前後の講談との整合性、長さ、要点を押さえ、かつ観客を引き込むテンポの良さ。

修羅場読みで語られる宇宙世紀の情景や機動戦士が何回聞いても興奮で気持ちが高ぶります。

以前のガンダム講談が劇場版なら、今回のTV完全版ともいえるもの。

この日の講談で話されていたTVシリーズでは融通の利かないイヤな軍人であるワッケインとのやり取りが秀逸。

私自身DVDは劇場版しか持ていないのですが、幼き日に見たTVシリーズの画面が脳裏に浮かび上がってくるよう。

まさに完全版!

この日は、レギュラーの黒い三連星(仮?)登場。

久々のオタクイズをカンダム縛りで披露してくれたミンキーさん。

ラスト問題はアムロとカミーユの両親の名前。

カミーユの親の名前なんか、ぱっと思い出せなかった。

答えられなかったけど面白かった~。

原点回帰でガンダムお絵かきを久々に披露してくれた岩橋さん。

今回はガンダムのOPに乗せてのガンダム絵描き歌。

前回の打ち上げでのリクエストに快く答えてくれたSYO-ZAKUさんのミニライブ。

「時代が泣いてる」のクールなアレンジ。

何度聞いても身震いするほど格好良い!

この日は打ち上げにも参加。

2時間ほどの飲み会でした。

講談会と合わせると気に合う仲間たちと過ごした時間は5時間ほどでしたが、8時間9時間も共に過ごして語った感じの充足感と満足感。

楽しかった!!

次回はどんな講談会になるのかな~?

【七井コム斎のガンダム講談完全版3大阪】
日時:3月31日(日) 14:30開場/15:00開演
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
会費:予約2000円 当日2500円 (1ドリンク別)
ネット予約:(前日まで)https://ws.formzu.net/fgen/S97149854/

ジーク・ジオン!

|

« 2019年2月本くら会報告 | トップページ | 2月14日新着本 »

趣味」カテゴリの記事

日常日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【七井コム斎のガンダム講談完全版2大阪】に行ってきた。:

« 2019年2月本くら会報告 | トップページ | 2月14日新着本 »