« 謹賀新年 | トップページ | 2019年1月の予定 »

あべのハルカス美術館『ミラクル エッシャー展』に行ってきた。

本日4日(金)、なんとかハルカス美術館で開催中のエッシャー展に行ってきました。

とは言え開館時間を間違え、1時間も早く到着w。

しかたがなく朝飯を食べ、本屋で物色し、再び会場に訪れたのが10時5分。

もうすでに長蛇の列でした。

といってもチケット購入5分待ち、入館10分待ちでしたので待ち時間のストレスアはさほど感じずまずまずと言ったところ。

本展は、エッシャーの約150点の作品を「科学」「聖書」「風景」「人物」「広告」「技法」「反射」「錯視」の8つの観点から分け、解説しております。

有名な作品だけでなく、初期の作品や木版、直筆のドローイングも展示。

不勉強、無知をさらけ出しますが、ずっとエッシャーの作品は、ペン画もしくは点描画だとなぜか思い込んでいた私には版画家だと知って仰天。

その版画が間近でみると彫り跡のわかる版画ですが、少し離れると写真のように写実的でその技法の素晴らしさ、構図の妙に感嘆の息を漏らすばかり。

木版画だけでなく、リトグラフ他版画技法に関しても何種類も使い分けていたのもすごいの一言。

2時間かけて作品を見ましたが、その時間を忘れてしまうぐらいでした。

エッシャーと言えばだまし絵で有名ですが、それ以外の作品を見て彼の才能・センス・技量の高さをもっとしてもらいたいものです。

大阪では1月14日までそのあとは福岡で開催です。

関西の方は、この機会に是非。

『ミラクル エッシャー展』
http://escher.jp/

そうそうエッシャーでも作品は版画なので一発で満足できる刷り上りがなかなかできなかったみたい。

スタジオに委託した作品で約60枚刷って後半の方、自身が刷ったと思しき作品でも20~40枚刷って後半の刷りでやっと満足できる仕上がりになったみたいですね。

やはり版にインクがなじむのにそれぐらい掛かるということなのかな。

以前大倉さんに版画についてちょっと教えてもらったので多分他の人より、より楽しめた気がします。

あと蔵書票なんかも作成していたんですね。

個人的にはその蔵書票が欲しいなーw。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 2019年1月の予定 »

趣味」カテゴリの記事

日常日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あべのハルカス美術館『ミラクル エッシャー展』に行ってきた。:

« 謹賀新年 | トップページ | 2019年1月の予定 »