« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

11月29日新着本

本日追加した本は以下の通りです。

カテゴリー:オカルト>失われた文明 1点
オカルト>魔術・占い・超能力  1点

1010300032 エーリッヒ・フォン・デニケン『宇宙人の謎』角川書店角川文庫 ¥500

1010300033  歴史の謎研究会(編)『歴史を動かした謎の占術』青春出版社青春文庫 ¥250

なお上記金額は販売価格です。詳細は下記URLよりどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月の予定

・イベント系
ほんくら会(済)、寺内町ぶらり散歩古書めぐり(済)、ガルパン講談(済)、細見美術館特別展

・私用系
なし

・研究会系   
ミニコミ3号資料収集・整理&草稿執筆、HP仕様変更

・撮影系
なし

覚書のため未決定含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1回寺内町ぶらり散歩古書めぐりに行ってきた。

本日25日(日)、またまた富田林は寺内町へ出動。

一昨日から開催中の「寺内町ぶらり散歩古書めぐり」をのぞきに行ってきました。

一応私が会長係をさせて頂いている本ある暮らしの会も参加していました。

最終日、それも時間が15時をかなり回っていたので閉めている参加店さんもちらほら。

そんななかで何冊か本をゲット!

その後は、本くら会の開催場所へ向かいました。

今回、古書めぐりに参加するのあたり会員さんが「文豪Tシャツクイズ」を企画。

なかなか難しい問題もあり、迷答珍答もあり、さながら大喜利の状態で大盛り上がりだったそうです。

聞くと金曜日(祝)と土曜日はお客さんがたくさん来てくださったとのこと。

最終日の最後にしか参加できなかったのはちょびっと悔しいです。

ですので運営者の皆様も大変でしょうが、第二回の開催も期待しております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【七井コム斎のガルパン講談会3〜渡河決戦】に行ってきた。

昨日11日(日)、今年最後の講談会、ガルパン講談の最終回に行ってまいりました。

20181111

この日の番組表は以下の通り。

  • 七井コム斎:ガルパン講談『鞭声粛々みほ河を渡る』
  • SYO-ZAKU:ミニライブ1
  • 七井コム斎:ガルパン講談『大山鳴動して鼠一匹』
  • SYO-ZAKU:ミニライブ2
  • 七井コム斎:ガルパン講談『ポルシェティーガー立往生』

この日はレギュラー陣が少ない中、SYO-ZAKUさんがミニライブを2回も行ってくれました。

ノリの良いアレンジにクールな声。

それに合わせたコール&レスポンス、一体感を味わえました。

講談はついに決勝黒森峰戦。

原作ではこの決勝にも様々なドラマ、見せ場が多いのですが、コム斎さんは、情報量を整理して、ぶれずにテンポよく、そのうえで盛り上がるように講談化。

川渡、マウス戦、姉妹対決と物凄い熱量の講談。

でもなんといっても激闘の末にエリカが見た白い花一輪。

黒森峰フラッグ車の敗北の白い旗を捜索して入れたところは、最高手。

原作にないのにその光景が自然に頭に浮かび、その一瞬の静けさが余計に戦いの激しさを表現するよう。

原作にはない、後段だけの楽しさ面白さではないでしょうか?

ガルパン講談CD第3巻が待ち遠しいです。

さて今回でガルパン講談は終演。

来年からは久々にファーストガンダムの世界に戻ります。

その時を楽しみにパンツァーフォー!

そのあとはだいぶ早い忘年会を兼ねた打ち上げ。

もちろんコスモ鳥貴族主義。

2時間ちょっとの飲み会ででしたが、5時間ぐらいもみんなと話していたかのような充実感。

楽しかった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月の本くら会報告

本日10日(土)、本くら会に出席するため、富田林はじない町へGO。

会員さんたちで暫しの雑談の後、先月私が提案したブックポーカーを試しにやってみることに。

※ブックポーカーは、ツブヤ大学さん考案の本をきっかけに会話を楽しむゲームです。

ネットでダウンロードした遊び方を読んでみることに。

その上で4人と参加人数も少ないことだし、読んだふり読書会の要素も取り入れたアレンジバージョンで開催。

騙し合いの会話フェイズで爆笑。

勝負は4人中1人だけが負けるという結果に。

架空読書会、たほいやとはまた違う楽しさと妙。

面白かったです。

そして、そこからまた別のゲームのアイデアが生まれました。
どんな内容かは内緒ですが、そのゲームが本くらに登場する日を楽しみにしてください。

そしてお知らせ。

きたる11月23日(金・祝)~25日(日)の3日間、富田林はじない町で「寺内町ぶらり散歩古書めぐり」が開催されます。

本ある暮らしの会も参加しますので是非お立ち寄りください。

「第1回寺内町ぶらり散歩古書めぐり」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月の達成

・新着本アップ数
14点(3/11/0/)

・イベント系
ほんくら会、ガルパン講談、陸自中部方面隊記念行事

・私用系
散髪、結婚式出席&カメラマン

・研究会系
なし

・撮影系
伊丹駐屯地、八尾駐屯地

・その他&突発系
陸自八尾駐屯地記念行事、免許更新

・読了本
(監修)善行寺事務局『信州善行寺案内』しなのき書房 2014年2刷
北原尚彦『新刊!古本文庫』筑摩書房ちくま文庫 2003年第1刷
北原尚彦『奇天烈!古本漂流記』筑摩書房ちくま文庫 2005年第1刷
夢枕獏『黄石公の犬』徳間書店トクマノベルズ 2009年初版
チック・シセロ+サンドラ・タバサ・シセロ『黄金の夜明け団入門』ヒカルランド  2017年第1刷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »