« 2018年2月の予定 | トップページ | 2月20日新着本 »

【七井コム斎の∀ガンダム講談会11 月世界の門】に行って来た。

本日18日(日)は、ガンダム講談の日。

20180218

  • 番組表
  • 七井コム斎:ターエー講談「ミドガルドの胸の内は」
  • 岩橋赤鼻:今月の書評
  • 七井コム斎:ターエー講談「影武者の恋」
  • SYO-ZAKU:ミニライブ
  • 七井コム斎:ターエー講談「爆裂!ミスルトゥ」

今回は、第37話「月世界の門」、第38話「戦闘神ギンガナム」第39話「小惑星爆烈」の講談化。

ギム・ギンガナム登場、キエルとハリーのラブシーン、キャンサーとムロンの行く末と重要な登場人物、大事なシーンが目白押し。

でも今回の講談、ミドガルドが主役のようなもの。

一席目で、自分の境遇、そして地球に来てからの心境の変化を語り後の行動でディアナに対する思いを言葉にせず、態度で表す。

三席目で実は根は良い人であったと気付く退去を促す通信。

都合の良い嘘ではなく、アニメの行間に描かれていないところを丹念に何度も見直して講談に仕上げたコム斎さんのターンエー愛の賜物。

ターンエーガンダムには数多く悪役は登場するが、悪人はいないと思わせる。

話の素晴らしさ、生き生きとした登場人物、どれを取っても、このターンエー講談は毎回観客の心の琴線に触れる内容ばかり。

ターンエーガンダムをあまり知らなくても、どの回に来ても、外れ無し。

みんなそれが分っているから、講談会はいつも満員。

だからこそ未見に人には、ターンエーガンダム講談があるうちに一度是非生で観てもらいたいものです。

来月はストフェス侵攻作戦のため、講談会はお休み。

次回は4月になります。

みんな観に来てよ!ユニバース!!

 

【七井コム斎の∀ガンダム講談会12-黒歴史の衝撃】
日時:4月15日(日) 14:30開場/15:00開演
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
会費:予約2000円 当日2500円 (1ドリンク別)
ネット予約:(前日まで)https://ws.formzu.net/fgen/S97149854/

|

« 2018年2月の予定 | トップページ | 2月20日新着本 »

日常日記」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168355/66408687

この記事へのトラックバック一覧です: 【七井コム斎の∀ガンダム講談会11 月世界の門】に行って来た。:

« 2018年2月の予定 | トップページ | 2月20日新着本 »