« 6月21日新着本 | トップページ | 2017年7月の予定 »

チプカシ再生計画

昨今流行の腕時計、カシオスタンダード、通称チープカシオ。

豊富なラインナップにバリエーション、低価格で性能良しということで愛用者も多いと思います。

各言う私もその一人。

ですが、残念なことが一つ。

低価格ということで樹脂ベルトタイプは、G-SHOCKと比べると耐久性が悪い!

仕事で使っていた一本のベルトが切れちゃいました。

今じゃF-84Wは本体のみ。

20170625-01

じゃ、ベルトを交換すればいいじゃないかとお思いでしょうが、時計本体より、交換用ベルトのほうが高い!

という事で又新しいチプカシを購入するハメに。

それはそれで良いんですが、残った本体が・・・。

そこで安価にチプカシを再生しようさせようじゃないかとこの計画は始まった訳ですw。

・・・誰も待っていないかw。

用意するのはベルト付のカラビナ。

今回はダイソーさんの物を使用しました。

20170625-02

ポイントは、ベルト幅と同じか、少し小さめのベルトを有しているカラビナをチョイスすること。

やり方は簡単。

時計のバネ棒とカラビのベルトについているダブルリングをはずし、時計を装着、そしてバネ棒を再びはめるだけ。

20170625-03

これでカラビナウォッチ風チプカシの出来上がり。

文字盤が逆なのはズボンのベルトループにつけて使うのが前提です。

ま、この程度のことはみんなすでにやっているでしょうが、ご参考までに。

|

« 6月21日新着本 | トップページ | 2017年7月の予定 »

趣味」カテゴリの記事

日常日記」カテゴリの記事

MYアイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チプカシ再生計画:

« 6月21日新着本 | トップページ | 2017年7月の予定 »