« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年7月の予定

・イベント系
ガンダム講談、本ある暮らしの会-たほいや

・私用系
なし

・研究会系  
ミニコミ3号資料整理&草稿執筆、HP仕様変更、兄さんとフィールドワーク(7~8月)

・撮影系
和歌山アロチ周辺、富田林

覚書のため未決定含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チプカシ再生計画

昨今流行の腕時計、カシオスタンダード、通称チープカシオ。

豊富なラインナップにバリエーション、低価格で性能良しということで愛用者も多いと思います。

各言う私もその一人。

ですが、残念なことが一つ。

低価格ということで樹脂ベルトタイプは、G-SHOCKと比べると耐久性が悪い!

仕事で使っていた一本のベルトが切れちゃいました。

今じゃF-84Wは本体のみ。

20170625-01

じゃ、ベルトを交換すればいいじゃないかとお思いでしょうが、時計本体より、交換用ベルトのほうが高い!

という事で又新しいチプカシを購入するハメに。

それはそれで良いんですが、残った本体が・・・。

そこで安価にチプカシを再生しようさせようじゃないかとこの計画は始まった訳ですw。

・・・誰も待っていないかw。

用意するのはベルト付のカラビナ。

今回はダイソーさんの物を使用しました。

20170625-02

ポイントは、ベルト幅と同じか、少し小さめのベルトを有しているカラビナをチョイスすること。

やり方は簡単。

時計のバネ棒とカラビのベルトについているダブルリングをはずし、時計を装着、そしてバネ棒を再びはめるだけ。

20170625-03

これでカラビナウォッチ風チプカシの出来上がり。

文字盤が逆なのはズボンのベルトループにつけて使うのが前提です。

ま、この程度のことはみんなすでにやっているでしょうが、ご参考までに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月21日新着本

本日追加した本は以下の通りです。

カテゴリー「リトルプレス>オリゴ党」 計2点

5070620004 岩橋貞典『オリゴ党上演台本「短編集・モビルアーマー三部作」』劇団オリゴ党 ¥500

5070620005 岩橋貞典『オリゴ党上演台本「主人公は死んでる」』劇団オリゴ党 ¥500

なお上記金額は販売価格です。詳細は下記URLよりどうぞ。

目録:http://dreammesse2005.cart.fc2.com/
HP:http://homepage2.nifty.com/dream_messe/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【七井コム斎の∀ガンダム講談会5〜サンベルト建国の嵐】に行ってきた。

さて昨日18日(日)は、ガンダム講談会大阪の部。

月初はガルパン講談でしたが、今回はガンダム講談。

20170618

月に二回も講談、それも新作を見ることが出来るとは感無量。

今回の番組表は以下の通り。

  • ミンキー:ミンキーの世界「オタキャラの名前」
  • 七井コム斎:ターンエー講談「ちゃぶ台返しの建国宣言」
  • SYO-ZAKU;SYO-ZAKUがくる「たたかえ!キャシャーン」
  • 七井コム斎:ターンエー講談「ギャロップの左の肩に」
  • 赤鼻岩橋:読めよ国民「今日の散在&本の紹介」
  • 七井コム斎:ターンエー講談「馬鹿のパン屋で会いましょう」

講談は、本編第17話「建国のダストブロー」から第20話「アニス・パワー」までのお話を。

今回の目玉は、第二席目の「ギャロップの左の肩に」。

本編第19話「ソシエの戦争」では、ロランとソシエの目線で話は進んでいきますが、ここはあえて無名の戦士を中心に据える意外性。

打ち上げのときの話では、本編どおり二人の目線での話も作っていたとコム斎さんは仰っていました。

今回で演じた悲しい無名戦士の物語ほうが、じしりと胸に響きます。

三席目のなかなかの出来。

講談会ではもう一人の主人公といっても差し支えないキースにまつわる物語。

キース自身は登場しませんが、アニスの人柄、手紙から見えてくる人間関係。

人情物というお話です。

ぽんっとこういう話を放り込んでくるので毎回講談会は目が話せません。

これらの物語が、ターンエーの世界観、講談に深みを持たせる感じを受けます。

あとはコム斎さんのロランがひたすら可愛いです。

あ、私はそのケはないですよww。

 

【七井コム斎の∀ガンダム講談会6】
日時:7月23日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
会費:予約1500円 当日2000円 (1ドリンク別)
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)

 

来月もユニバース!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本暮会の架空読書会へ行ってきた。

本日10日(土)、大阪は富田林寺内町にある休日書店青々堂さんで開催された架空読書会(午後の部)に行ってきました。

先月は見学だけだったの今回が初参戦。

この回の課題本(笑)タイトルは以下の通り。

  • 第四回架空読書会課題本
  • 『ダンボールの生活』
  • 『リンゴの樹』
  • 『革靴と靴下』
  • 『水曜日の夜更かし』
  • 『大好きなんてウソなんかじゃ言えないから』

自分の番にはメモを取ろうとノートを持っていったが、そんな時間はなく、ただただ他人の言った感想に乗って、盛って、ぶっこんでいくので精一杯。

実際、知力と体力をかなり使います。

熱気が凄い。

でも、みんなの協力があって、名作が続出。

面白かった~。

でもまだまだ引き出しが足りなすぎて、沈黙の間を作ってしまったのは残念。

もっと本を読んで次回に備えるぞ!!

次回開催は多分7月第二土曜日。

次回は架空読書会になるか、広辞苑バトル「たほいや」になるか、ほかの本イベントになるかは未定。

気になる方は、ツイッターを要チェック!

本ある暮らしの会公式ツイッター @BooK_LieF0

20170610

参加は定員があるので気をつけてね。

もちろん見学だけでも大歓迎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月の達成

・新着本アップ数
9点(1/9/0/)

・イベント系
ガンダム講談、本ある暮らしの会主催イベント、千僧駐屯地記念行事

・私用系
元上司との飲み会

・研究会系 
なし

・撮影系
なし

・その他・突発系
ショットショー2017春

・読了本
岩橋貞典『オリゴ党上演台本「虫のなんたるか」』劇団オリゴ党 2017年発行
東京都総務局総合防災部防災管理課(編)『東京防災』東京都総務局総合防災部防災管理課 平成28年第5刷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「七井コム斎のガルパン講談会1~戦車前進!~」に行ってきた。

 

翌日4日(日)は、神田神保町のらくごカフェへ。

前から東京の講談会はどんな雰囲気でやっているのだろうかと気になっていました。

丁度タイミングよく、ライブの翌日にガルパン講談会が始動。

これは行かねば行けません!ということで行ってきました。

会場はほぼ満員。

後で聞いた話ではご新規さんが多かったよう。

ガルパン人気ですな。

会場の雰囲気も、お客さんもいつもの紅鶴とは違いますが、なんか良い感じ。

  • 番組表
  • 青沼リョウスケ:バナージ青沼のガルパン演劇「ドシでスケベな僕が転生したら秋山優花里だった件」
  • 七井コム斎:ガルパン講談「西住みほ 大洗に来る」
  • 七井コム斎:ガルパン講談「冷泉麻子 白昼 夢の戦」
  • ファミコン・キッド:ガルパン朗読「戦車、狩ります!」
  • 七井コム斎:ガルパン講談「聖グロリアーナより愛をこめて」

青沼さんの身体をはった予想にもしなかったガルパン演劇。

女性に転生後、上下の確認はとっても男にとってはとても大事なことw。

そして転生したがため、その行動によって、アニメのストーリーが変わっていくというもの。

笑いありの演劇だが、シリアスな結末で次回に続く。

キッドさんのガルパン朗読。

ガルパンの後日談。

幽霊戦車退治という話なのだが、シャアは出てくるは、パットン将軍は出てきくるは、キッドさんの趣味全開。

それでも話に破綻はなく、ガルパンらしい仕上がり。

ガルパン講談は、一席目は友情を、二席目は世界観を、三席目は戦車戦を描いたものだそうです。

人物や戦車がイロイロと登場するガルパン。

それを必要な情報をぶれずに最低限放り込み、そして演芸としてのバランスも損ねない絶妙な台本。

登場人物は女性ばかり。

だが声色を使わず、抑揚、口調、拍子、クセを盛り込み、キャラがすぐ判る。

なにより話が判りやすく、そして聞いていてどきどきする。

今回の真骨頂は、三席目の戦車戦。

ガンダム講談ではMS戦なので立っての立ち回りが多かったのですが、今回は戦車ということでほとんど座って上半身の動き、向きで表現。

それでもアニメのあのシーンが目の前で繰り広げられているよう。

一ガンダム講談ともちょっと客層が違うようですし、言では言い表せないのですが、これからガルパン講談で観客が「そう来たか!」と驚き、感嘆する表現法をコム斎さんがひょいと生み出しそうな予感がします。

大阪から赴くのはなかなか大変ですが、講談の続きも、戦車戦の表現も気になるので、12月また行っちゃうかも?(笑)

 

【七井コム斎のガルパン講談会2〜】
日時:12月3日(日) 13:30開場/14:00開演
場所:らくごカフェ 東京都千代田区神田神保町2‐3 神田古書センター5階
会費:予約2000円 当日2500円
ネット予約:http://bit.ly/eyxPfe

でも早く大阪でも聞きたいなぁ。

20170604

パンツァーフォー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「PerfumeFES!!2017」に行ってきた。

3日(土)は、幕張まで遠征。

またまたN嬢とPerfumeのライブに行ってきました。

20170603

ライブといってもワンマンではなく、タイバンライブでした。

その出演者は、チャットモンチー!

どんな感じになるのか?楽しみ。

タイバンということで交互に出てきたり、セッションするのかな?と思っていましたが、前半1時間たっぷりチャットモンチータイム!

何曲かは知っていましたが、生チャットははじめて。

なかなかエネルギッシュなライブでした。

マイクを握っているとパワフルなのにMCではおっとり天然なえっちゃんが、また可愛い。

チャットモンチーも良いね~。

この日のシークレットゲストは、渡辺直美さん。

10分程度のライブでしたが、こちらもびっくりするような迫力。

予期せぬゲストに観客が大いに沸きました。

そしてPerfumeの登場。

スタンディングアリーナからだったので、米粒ぐらいの姿が、他の観客の頭の間からちらりほらり。

それでも会場に設営されたモニター越しに見るダンスはキレキレで最高。

そして3人のMCも和ませるようでこれまた最高。

最新シングルから、懐かしい目まで、ノリの良い曲をチョイスしてのステージ。

でも1時間半は短かったかなぁ。

もっと見たかったです。

そしてアンコールは、チャットモンチー、渡辺さんらとのセッション。

みんなで振りつきで「歯磨きの歌」熱唱。

Perfumeらしく、そして会場の観客も暖かい、気持ちの良いライブでした。

あぁ~、癒された。

また、ライブ観にいきたいなぁ。

でも今度ははっきりステージで踊る彼女たちを見たいです。

 

P.S

秋口に新譜発表!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »