« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

4月30日新着本

本日追加した本は以下の通りです。

カテゴリー「リトルプレス>劇団オリゴ党」 計2点

5070620001 岩橋貞典『オリゴ党上演台本「ブキミの谷」』劇団オリゴ党 ¥500

5070620002 岩橋貞典『オリゴ党上演台本「天才だって死ぬ」』劇団オリゴ党 ¥500

なお上記金額は販売価格です。詳細は下記URLよりどうぞ。

目録:http://dreammesse2005.cart.fc2.com/
HP:http://homepage2.nifty.com/dream_messe/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【七井コム斎の∀ガンダム講談会3〜入れ代わりの姫君】に行って来た。

ご報告が遅くなりましたが、さる23日(日)、ガンダム講談会へ行ってまいりました。

  • 番組表
  • ミンキー:ミンキーの世界「一人芝居・トレジャーハンター・タマンキー」
  • 七井コム斎:ターンエー講談「コレン宇宙より来たる」
  • SYO-ZAKU:SYO-ZAKUが来る「アレンジアニソン熱唱」
  • 七井コム斎:ターンエー講談「入れ替わりの姫君」
  • 赤鼻岩橋:読めよ国民「先月の読了本書評&今日の散財」
  • 七井コム斎:ターンエー講談「フラット売ります」

アカハナさんのS井J子終了宣言は残念でした。

さて今回の講談は、コレン初登場、ディアナとキエルの入れ替わりと結構濃いキャラ、名回の講談化。

「入れ替わりの姫君」は、コム斎さんが何度も何度もターンエーを見返して、そして発見した「入れ替わりは悪戯心や気まぐれではなく、影武者の必要性から生まれた」というシーンをを付け加えて講談化したもの。

それも無理なく、なるほどと思えるもの。

ガンダム講談は娯楽、演芸だけでなく、コム斎さんのガンダム研究成果発表の場でもあると再認識。

そして地味な話ですが、ぐっと胸にくるのが「フラット売ります」。

本編では、三話にわたり断片的に語られていたキースがフラットを売り、それが要因の一つとなり、ノックス壊滅、そしてすべて失うという話を仏教説話的、情感たっぷりに講談化。

お金が紙くずに変わるも、命と職人の腕は残ったというくだり、今の世にもつながる話です。

コレンの派手なMSでの立ち回りもありましたが、今回は結構「聴かせる」感じの講談であったのではと思います。

次回から部隊をイングレッサからルジャーナへ。

あのボルジャーノンが登場。

あの懐かしい機動音がまた聞くことが出来る?

次回も楽しみです。

 

【七井コム斎の∀ガンダム講談会4〜ルジャーナ戦線異常なし】
日時:5月21日(日) 15:00開場/15:30開演
場所:なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F)
会費:予約2000円 当日2500円 (1ドリンク別)
ネット予約:http://bit.ly/g9uQw7(前日まで)

 

今回は、一万ドロメダに持っていかれた気がするなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「陸上自衛隊信太山駐屯地創立60周年記念行事」に行って来た。

16日(日)、快晴。

本日は大阪は和泉市にある陸上自衛隊信太山駐屯地の記念行事に行ってきました。

20170416-01

昨年に続いて二回目です。

駐屯地までの車の多さと人の多さは昨年以上。

一般人が見ることが出来るプログラムは以下の通り。

  • 感謝状贈呈
  • 観閲式
  • 観閲行進
  • らっぱドリル
  • 太鼓演奏
  • 戦闘訓練展示
  • 装備展示/体験試乗
  • 災害派遣広報/歴史資料展示/模擬売店
  • 音楽演奏等

観閲式開始少し後に現地到着。

先に来られていたM元中尉殿と合流一緒に行動いたしました。

昨年は熊本地震の影響で多部隊からの参加が少なかったですが、今回は姫路高島小野を初め沢山の車両が観閲行進に参加。

良い感じに盛り上がっていきます。

そしてメインの訓練展示。

多くの方がこの訓練展示を目当てにこられていると思いますが、今回はちょっと異色でびっくり。

二部制で前半は大規模災害派遣、後半は防御出動でした。

災害派遣では、府土木課、日本レスキュー協会、消防、市危機管理室と協力して進入道路の確認確保、危機管理室との計画立案、救助犬や消防のレスキューと共同での倒壊家屋や孤立住民の救助搬送。

これも昨今の災害出動という実情を踏まえた上での訓練展示だと思われます。

そして後半はみんな大好き、銃声が響き渡る模擬戦闘。

ですが信太山駐屯地記念行事の魅力はそれだけではありません。

信太山駐屯地音楽隊の演奏に行進しながらのらっぱドリルに勇猛な信太菊水太鼓。

ほかの記念行事は伊丹しか行ったことが無いですが、ここの記念行事は内容が多様にとんで見ていてもあきません。

来年も是非行きたいと思います。

後半にボディアーマーを着させていただきました。

思っていたよりも重く、ちょっと動きにくかったです。

何事も経験体験ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月の予定

・イベント系
ガンダム講談、翔ギャンLIVE(済)、オリゴ党観劇(済)、信太山駐屯地記念行事

・私用系
定期眼科検診

研究会系  
ミニコミ3号資料整理&草稿執筆、HP仕様変更、市立和歌山図書館にて資料確認

・撮影系
和歌山アロチ周辺・ぶらくり丁界隈

覚書のため未決定含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月の達成

・新着本アップ数
11点(3/8/0/)

・イベント系
ガンダム講談、ストフェス、孫市まつり

・私用系
散髪

・研究会系 
なし

・撮影系
なし

・その他・突発系
なし

・読了本
図録『見世物大博覧会』国立民族学博物館 2016年第2版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観劇!劇団オリゴ党第39回公演「あと8kg」

本日9日(日)。7日から公演中の劇団オリゴ党の公演を観にきました。

場所は、天王寺のステージプラス。

さて演劇のほうは、今回も外れなしの内容。

簡単に感想をば。

普遍のテーマ、自分探し、自分の居場所探しからはぶれていません。

今回から入団された田中樹さんが出ていたからかも知れませんが、36回公演「折紙の適応戦略」をちょっと思い出しましたよ。

さて演劇のほうは、さまざまな思惑をもってダイエット道場にやってきた人々と道場のスタッフが織り成す濃い感情ドラマ。

珍しくオタネタが少なく、笑いが多かったです。

人の心の変化の見せ方も良いのだが、ダイエット道場がカルト化しいく過程も何気に見過ごせず、怖い部分も。

ハッピーエンドで締めくくったけど、カルト化した道場の行く末を想像するとバッドエンドとも考えられる深みのある作品でした。

三回連続で登場の出本さんのはじけっぷりも、槌谷さんの感情を吐き出す演技も良かったです!

今回はあまのあきこさんに特に目が行きました。

まじめで責任感のあるスタッフが役柄でした。

指導者不在で時折あらわにする不安な感情、そこを漬け込まれ(失礼w)、カルトに洗脳、そして何かに憑かれた様に変化していく様子が、怖いぐらいに演じられていたと思います。

あまのさん、12月のオリゴ党プロデュース公演で演出もやられるようでその辺も気になります。

そしてヒロインの田中さん、オリゴ党にブログでも書かれていましたが、その存在感には納得。

そこにいる、当たり前の、普通の存在感をいざ舞台で出すというのは難しいのではないかと思います。

田中さんが今後どのように化けていくのか、それも今後のオリゴ党の楽しみでありますね。

今回の戦利品。

20170409

オリゴ党過去台本「ブキミの谷」と「天才だって死ぬ」

見た舞台を脳内再生しながら読む台本ってとっても面白い!

 

ダイエットして残ったのは、大事なもの?それともそうじゃないもの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「OSAKA翔GANGS 結成11周年★ワンマンライブ」に行ってきた!

2日(日)、午前中に知人の仕事のhelpに行ってから、OSAKA RUIDOへ。

そう!OSAKA翔GANGSのライブに行ってまいりました。

20170402-01

「OSAKA翔GANGS presents みんなDEわっしょい!〜結成日+1ver.〜」

翔ギャンlライブ、平日開催が多くてなかなか観にいけないのですが、この日は日曜日開催。

ツイッターでの後押しもあり、久々に参戦です。

ニューコスチュームでのオープニング。

はじめて見るショーケースタイム(今回は桜)。

どこかで必ず笑いを取ろうという根っからの関西人気質(ほめ言葉です)。

綺麗な歌声、素敵な笑顔、そしてクールなダンス。

特に今回、後半ericoちゃん&cheeちゃんお二人の「夜の青空」(だったと思う)のダンスの印象的でした。

ダンスする二人の圧倒的な存在感。

今までの経験、努力、そして翔ギャン、ステージに対する真摯な思いが形になっていたのでしょうか?

笑いをとっても、魅せる時はきっちりと魅せる、そんな印象をひしひしと感じました。

何回足を運んでもそのたびに新しい発見があるののも翔ギャンライブの魅力の一つなのでしょうか?

ステージに立つ彼女たちの輝いている笑顔を見るたびに元気つけられるようです。

残念ながらメンバーの一人ma.uの脱退に伴い、5人での再スタートとなるライブでしたが、どんな困難にも負けず、これからもその輝いた笑顔で関西を照らして、盛り上げていって欲しいものです。

次は何時ライブに参戦できるかはわかりませんが、まら翔ギャンのライブを観にいって、いっぱい元気を貰いたいと思います!

さあ、未来へ踏み出せ!、OSAKA翔GANGS!!!

 

この日の戦利品。

10周年ワンマンライブDVD(限定版)

20170402-02

nodokaちゃんのサイン入り。

きちんと挨拶したこともお話させて頂いた記憶も無いのだけど、なぜか名前と顔を覚えられていた(笑)。

というか速攻で名前書かれていた(笑笑)

ご本人いわく、「顔と名前覚えるの得意」とのこと。

意外です。。。

ですが、覚えて頂けることはファンとしてはとってもうれしい~。

 

ヒヤッホ~!!

OSAKA翔GANGS オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp/official/osakashowgangs/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »