« 【七井コム斎のF91講談会2~レジスタンスの抵抗~】に行ってきた。 | トップページ | 2016年3月の予定 »

フラッシュライト所有何本目? SUNWAYMAN R01A【物欲】

EDC用のライトとしては、GENTOS(ジェントス) パトリオ4 【連続点灯12時間】 GP-4SVINOVA イノーバ ブルーLED マイクロライト INO2 に不満を持つようになったので買っちゃいましたw。

SUNWAYMAN 「R01A」ナチュラル(SLV)


 

単四電池1本使用のLEDフラッシュライトです。

  • スペック
  • サイズ:全長約70㎜、全径約14㎜、重量約13g
  • 連続点灯時間:約21時間(10ルーメンで11時間、後3ルーメンで10時間点灯)
  • Type3ハードアナダイズドアルミニウムボディ採用、IPX-8基準防水 、ヘッド回転点灯方式
  • 付属品:Oリング・キーリング
  • 単四アルカリ電池使用

同じ単四使用のGP-4よりスリムでマグライト・ソリテールより短いコンパクト設計。

こういうコンパクトなやつを探していました。

サイズ的には合格です。

しかしいろいろな意味で驚きもありました。

まずはヘッド部分にフィルター(ガラス)が無かったこと。

LEDとリフレクターが剥き出しってことです。

Oリングがついているからって、本当のこれで防水機能大丈夫?って感じ。

もう一つは、電池挿入方法が、エンドキャップ挿入ではなく、ヘッドを取り外して挿入ってこと。

そう、エンドキャップが存在しないんですこのライト。

それにヘッドの溝きりが、ソリテールに比べると長が短く、若干遊びがあるののも気になるところ。

うーん。

ついでに同じ単四電池使用で10ルーメンのGP4-と明るさを比べてみました。

結果は、うーん・・・。

LEDの径は両方同じようですが、GP-4の方が照射半径が広いです。

どうやらGP-4のフィルターは、ただのガラスではなく、レンズになっているっぽいです。

それにGP-4のリフレクターのほうが性能が良い感じです。

ネット情報では、個体差で激しいという話もあるのでその辺もあるのかなと。

でもR01Aのほうがスペック上連続点灯時間が長いですし、サイズも小さい。

ま、普段使い、緊急用には十分かな?

ということでしばらくこいつを使ってみることにします。

カラーバリエーションも、シルバー(ナチュラル)、ブラック(ダーク・グレー)、タン、フレンチ・ローズと4種類展開しているので気になった方はどうぞ。

あ、それとこいつもヘッドの回転方向はマグライトと逆。

ボディを握って、左に回せば(緩める)点灯、右に回せば(締める)消灯です。

これだけはどうしても慣れないかも。




|

« 【七井コム斎のF91講談会2~レジスタンスの抵抗~】に行ってきた。 | トップページ | 2016年3月の予定 »

趣味」カテゴリの記事

日常日記」カテゴリの記事

MYアイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フラッシュライト所有何本目? SUNWAYMAN R01A【物欲】:

« 【七井コム斎のF91講談会2~レジスタンスの抵抗~】に行ってきた。 | トップページ | 2016年3月の予定 »