« 世界が見えるわ!MIZAR MONOCULARS SD-21【物欲】 | トップページ | アクションシーンは奥が深い。週一二矢立会合 »

ちょっとした修理に!TRAD TPS-9B 9PCS精密ドライバーセット【物欲】

 ミザールの単眼鏡SD-21と同時に購入したペン型差換え式9cs精密ドライバーセットTRAD TPS-9Bです。

Tps9b

 最近ペン型ツールに非常に惹かれていますww。

 スペックは以下の通り。

  • ハンドルサイズ:H110×W15×D15mm 
  • 重量:約20g 
  • ビットサイズ:27mm 
  • ビット材質:CR-V(ニッケルメッキ)HRC56±2 
  • ハンドル材質:アルミ(アルマイト)

 9種類入っているビットは、プラス №00/0/1、マイナス 1.4/1.8/2.3、T型ヘックスローブ T6/T7/T8。

 眼鏡の修理やちょっとしたメンテナンスに使える構成。

 アルマイト製ハンドル先端部の差込穴にビットを入れて使用。

 差し込んだ瞬間、ゆるいかなと思いますたが、差込穴奥に磁石が仕込まれているようで心配をよそにビットをしっかりキャッチしてくれました。

 ビットも多少帯磁しているようです。

 ビット装着し、上下にふっても落ちません!

 (思い切り振ったらダメでしょうけど、そんな状況になることはまず無いw)

 収納はハンドルのエンドキャップを開けて、ハンドル内部に収納。

 ペングリップも付いているので胸ポケットやズボンのポケットに入れて持ち歩けます。

 ただ気になる点が一つ!!

 そう、ビットを固定する磁石の存在。

 ステープラーの針に本体を近づけるとハンドル何部にあると思われる磁石付近に針がくっついちゃいます。

 微力な磁石といえばそうなんですが、帯磁すると困るもの、磁気の影響を受けると精度が狂うものと一緒に保管・持ち歩くのは気を付けたほうが良いです。

 またこの磁力の影響がビット収納、取り出しにも影響がでます。

 上手く収納しないと磁力の影響で中途半端にビットがくっついて全部入りきらないなんてことがあります。

 こんなときの収納のコツは、ビット三本づつセットにして、放り込んでいくことです。

 一本づつだと確実に磁気の影響をうけて中途半端にくっついて全部入りきらなくなります。

 取り出すときも、エンドキャップを開け逆さにしても、磁力の影響でさっと全ビットが出てきません。

 必ず一本だけ、嫌がってハンドル内部底にくっついていますww。

 運悪く使いたいビットがハンドル内部底に引っ付いて、手の平にぽんぽんと強めにたたきつけないと出てくれません。

 チェッカリングも入っているし、デザイン的には気にいているんですけどね~。
 
 出先で眼鏡フレームのネジが緩んだなどと突発的トラブルシューティング対処用の予備工具、かさばらない携行工具だと思えば頼りになりそうです。

|

« 世界が見えるわ!MIZAR MONOCULARS SD-21【物欲】 | トップページ | アクションシーンは奥が深い。週一二矢立会合 »

趣味」カテゴリの記事

日常日記」カテゴリの記事

MYアイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした修理に!TRAD TPS-9B 9PCS精密ドライバーセット【物欲】:

« 世界が見えるわ!MIZAR MONOCULARS SD-21【物欲】 | トップページ | アクションシーンは奥が深い。週一二矢立会合 »