« 【企画】大津柴屋町お座敷遊び体験-登楼 | トップページ | 【企画】大津柴屋町お座敷遊び体験-初体験 »

【企画】大津柴屋町お座敷遊び体験-宴の始まり

 芸妓の姐さんたちのお酌と乾杯で宴が始まりました。

 皆、食事を味わい、酒を飲み、お互いや姐さんたちのと会話を楽しみ始めました。

 初回ということも有り、参加者全員が顔なじみというのも皆リラックス出来たのではないかと思います。
 
 楽しい会話とお酒のおかげでみなの体も温まってきたようです。

 それと比例して皆の酒のペースが段々と速くなっていきました。恐ろしい・・・w。

 さて小一時間もした頃でしょうか、おかあさんが三味線の用意をし始めました。

 そうです。舞の始まりです。

 まずは柴屋町の代表的な舞、近江八景。大津、琵琶湖の名所を歌い、舞の所作に織り込んだ舞です。

 大津絵踊り保存会の発表会の時にも目にしましたが、改めて間近で見るとそれ以上の素晴らしさが直に伝わってきます。

 表情、目の動き、流れるような華麗な動きと共に魅了させてくれます。

 続いては違う姐さんの踊る淡海節。

 もとより違う舞なので違うのは当たり前なのですが先ほどの近江八景とは、雰囲気も違う舞です。
後で聞くところによると男踊りという形になるそうで宝塚ファンの参加者のT城姐さんがそう問いかけ、おかあさんが答えていたのにはびっくりしました。

 さて宴もたけなわ、ついに今回の企画のメイン、お座敷遊び体験に突入です。

 次回へ続く

|

« 【企画】大津柴屋町お座敷遊び体験-登楼 | トップページ | 【企画】大津柴屋町お座敷遊び体験-初体験 »

歴史文化研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【企画】大津柴屋町お座敷遊び体験-宴の始まり:

« 【企画】大津柴屋町お座敷遊び体験-登楼 | トップページ | 【企画】大津柴屋町お座敷遊び体験-初体験 »