« 暗黒物質 | トップページ | 12月14日新着本 »

TIMEX エクスペディション レンジ コンボT45171

 TIMEXのフィールドウォッチ、エクスペディション レンジ コンボT45171を買いました。

  ここ数年はアニキから貰ったG-SHOCK G-2300 ソーラータフを愛用していました。

 でもなんかアナログ時計が恋しくなって購入してしましました。さすがタイメックス!7000円台と安かったですww。

 アナログ時計はまったく持っていないと言う訳ではありません。手ごろなSEIKO等々持っています。

 でもそのほとんどが蛍光・夜行塗料が使われてないため、夜になるとまったく文字盤が見えません。ホントに安い(笑)BAYLINER'Sの時計は蓄光仕様のため、肝心な時に文字盤が見えないことが多かったです。

 また電池切れで交換に行っていなかったため、現実的にG-CHOSK以外は使えない状態という問題もありました。

 ですので電池交換のいらず、バックライトで夜間でも使用可能なG-SHOCKが主となっていたのでした。

 でも本当にアナログ時計が恋しくなったのとG-SHOCKのケース厚さが少し厚いため、長袖だと袖に引っかかると言う理由で新たに時計を物色し始めたのでした。

 チュチマ、ナイト、ルミノックス、ハミルトン、ケンタックス等などピンからキリまでミリタリー系・フィールド系を検討し、今回はTIMEXの中から候補を選ぶことにしました。

 昔TAIMEXを使っていた訳ではないですが、自分の中でのミリタリーウォッチのステロタイプ的なモデル、TIMEXのベトナムタイプミリタリーウォッチ、現キャンパーの印象を非常に強く持っていたためでした。

 最初は、コンパス、温度計等の機能がついたエクスペディションE-タイド・テンプ・-コンパスシリーズを購入しようかと思ったのですが、文字盤が細かかったのと-別のシリーズでの話ですが-温度を測るとき体から離さないときちんと計測できないと判明したので10気圧防水のクセに安価なエクスペディション レンジ コンボT45171に変更しました。

 樹脂素材を使っている為、若干チープさはありますが軽量で、装着感はすこぶる良いです。
 
 また文字盤全体が光るインディグロライト、デジタル表示カレンダーも視認性がなかなか良い感じです。

 ただ使いにくいのはベロクロ留めのベルト。そのうちコレを交換したいと思ってます。

 しばらくはこのTIMEXで時を楽しみたいと思います。

Dscf0573    

【TIMEX エクスペディション レンジ コンボT45171】

・風防素材: ミネラルクリスタル
・ディスプレイ スタイル: アナデジ表示, クロノグラフ
・ケース厚: 1.1 cm
・バンド素材: ナイロン
・バンド長: メンズ
・バンドカラー: ブラック
・文字盤カラー: ブラック
・Bezel function: 回転ベゼル
・カレンダー機能: カレンダー機能付
・その他 機能: 計測データ記録
・本体重量: 36g
・ムーブメント: クオーツ

|

« 暗黒物質 | トップページ | 12月14日新着本 »

趣味」カテゴリの記事

日常日記」カテゴリの記事

MYアイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TIMEX エクスペディション レンジ コンボT45171:

« 暗黒物質 | トップページ | 12月14日新着本 »