« 1月22日新着本 | トップページ | 貸本時代再来か? »

『県民性の謎』

千石涼太郎『県民性の謎』朝日ソノラマ 1997年

 血液型別、干支別、星座別とともによく見られる出身都道府県別気質本です。つまりあの県の人は保守的なのが多い、あっちの県はお金にきっちりしているなどのアレですね。

 この本では、北海道・東北、関東、北陸・中部、近畿、中国・四国、九州・沖縄と大まかな地域で章別けをし、その上で県別に県民性について書かれています。

 例えば、大阪人の項目では「値切り倒すがケチにあらず」、東京人では「地方出身者の坩堝は西高東低」なんて見出しで書かれています。自分自身やその地域出身の知人に照らし合わせてみると意外に当てはまる内容も多く、感心しながら読みました。でもまあ全部が全部、当てはまる訳ではありませんが(笑)。

 しかしこの手の本、結構出版されているんですよね。私もその手の本、持ってますし。こういう本は、おそらく日本人が一番好きではないでしょうか?県民性ではなく国民性の本なんかがあれば、日本人はこういう手合いの本が大好きな気質の国民なんて書かれるのではないでしょうか?実際書かれているのかな・・・?

『J21-011 大阪・関西』
http://homepage2.nifty.com/dream_messe/

|

« 1月22日新着本 | トップページ | 貸本時代再来か? »

古書古本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

目録ピックアップ」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー、沖縄観光データバンク管理人のハイフィールドです。
コメントやトラックバックを頂いた方への挨拶回りです。
今後とも宜しくお願いします。

コピぺなので、お返しの応援は結構です
応援ポチ!

投稿: ハイフィールド | 2007年1月23日 (火) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168355/13612519

この記事へのトラックバック一覧です: 『県民性の謎』:

» 恩納村 [沖縄観光データバンク]
恩納村にある万国百貨店は、一風変わった雰囲気を持っているショッピングモール。Tシャツ、食料品などの輸入品、迷彩服など米軍の珍しい放出品が店内にギッシリと詰まっています。値段も比較的安いので、気軽に足を運んで店内を見て回るだけでも面白いかも。 [続きを読む]

受信: 2007年1月22日 (月) 17時32分

« 1月22日新着本 | トップページ | 貸本時代再来か? »